カリギュラ オーバードーズ オリジナルサントラがすばらしい!その2

🔵その①に続き、お気に入り曲についてもう少し書いていこうと思う。🔵

こんにちは(`・ω・´)

 

この記事は「カリギュラオーバードーズ オリジナルサウンドトラックがすばらしい!」

の続きです。

ここから見ちゃった方は、その①をぜひぜひよろしくお願いします!

http://yohantan.hatenablog.com/entry/2018/07/18/212950

 


f:id:yohantan:20180720225328j:image

  1.  Cradle

1曲目のCradleクレイドル)はPS4版(任天堂スイッチ版も発売決定)カリギュラオーバードーズを代表する楽曲&主題歌として、インパクト抜群の曲になってます。

 

この曲だけはボーカリストが4人参加してまして、こういう編成になってます。


f:id:yohantan:20180720231559j:image

 

🔸ミレイ、スイートP、ソーン、梔子(クチナシ)というのは一応敵キャラ達です。  (このゲームにはどっちが正義でどっちが悪か、という明確な定義がありませんが)

 

🔹作詞・作曲を手掛けた堀江 晶太さんは、ゲームのシナリオを全部読んで、イメージを膨らませながら曲を作っていったそうです。

 

🔸「クレイドル」は「ゆりかご」という意味みたいですね!

 

イントロからハードなリフでギター&ベースが攻め立てる!

イントロは弦楽器隊のリフにシンセフレーズをのせた、疾走感抜群のパートから始まります。

 

そのままAメロにはいります。

ギター等が少し変則的になり、そこにボーカル4人が交互に掛け合いみたいな感じで入ってきます。

歌というかセリフみたいな感じです。

疾走感は残したままで、かっこいいです!

 

そしてブレイクを効果的に使ったBメロ、キメフレーズを挟んでサビ突入!

 

痛い?痛い?痛い?痛い?痛い?痛い?痛い?痛い?痛い?

怖い?怖い?怖い?怖い?怖い?怖い?怖い?怖いよね?

 

サビはとにかくこの歌詞が印象的(^^;)

人の幸せとは一体どういう事をいうのか。

 

「しんどい事、苦しい事、悲しみ、ネガティブな気持ち。これらの要素を一切排除した世界での暮らしで、人は本当に幸せを感じる事ができるのか?」

 

そういうテーマを掲げた本作の魅力を、上手く凝縮させた会心の出来かと思います。

 

🔸サビの途中でリズムパターンを変えたりして変化をつけているので、単調には感じません。

 

  • ソーン⬇


f:id:yohantan:20180722000136j:image

 

この曲ではボーカルで参加してます。

(大坪 由佳さん)

しかし主イチオシの曲が12曲目のソーンの曲で、また後々感想とか書けたらなーと思っています。

 

 

 

この記事はどこまで続くか全く未定なのですが、また興味ある方は見に来てくれると嬉しいです(^_^)V

ではまた!🎇